ホーム学校紹介>教育課程・年間授業計画

平成30年度 教育課程

<27・28・29・30年度入学生>
教科 科 目 標準単位数 1学年  2学年  3学年  4学年  科目ごとの履修
単位総数
必履修 学校履修 必履修 学校履修 必履修 学校履修 必履修 学校履修
国語 国語表現 2               □2 0〜2
国語総合  4 2   2           4
現代文 4           2   2 4
地理歴史 世界史A 2        2       2
日本史A 2            2   2
公民 現代社会 2             2
数学  数学T 3 2   2         4
数学活用 2       2   2
□2 
4〜6
理科 科学と人間 2    2           2
生物基礎 2        2       2
保健体育 体育 7〜8 2   2   2 2 8
保健 2 1   1           2
芸術 書道T 2 2               2
外国語 コミュニケーション英語基礎 2  2 2         4
コミュニケーション英語T 4         2  2 4
 英語会話  4               □2  0〜2
家庭 家庭基礎 2             2   2
人間と社会 人間と社会 1               1
普通教科・科目単位数計 11 13 13 14 51
商   業 ビジネス基礎 2〜4   2           2
簿記 2〜4 3   2         5
ビジネス実務 2〜4          2     2
ビジネス情報 2〜4     2   ▲2     5〜8
課題研究 2〜4             ◆3 3
情報処理 2〜4    3          
総合実践 2〜4               2 2
財務会計T 2〜4           2     2
電子商取引 2〜4             0〜3
原価計算 2〜4         ▲2   0〜3
マーケティング 2〜4       2         2
専門教科・科目単位数計 8 6    5 26
総合的な学習の時間          
ホームルーム活動 1 1 1 1 4
生徒一人当たりの履修単位数計 20 20 20 20 80
習熟度別授業
少人数指導授業
2学年の商業の簿記は習熟度別授業を実施する。
3学年の財務会計はTは習熟度別授業を実施する。
3学年の人間と社会はティームティーチンクによる授業を実施する。
3学年の商業選択授業において、生徒の興味関心に応じた、少人数指導を実施する。
4学年における商業の課題研究の授業は少人数指導を実施する。
4学年の総合実践はティームティーチンクによる授業を実施する
体育は男女別に実施する。 
備   考 (1)1学年の情報処理は教科「情報」に読み替える。
(2)◆印の課題研究は「総合的な学習の時間」に読み替える。
(3)▲印は3学年の商業科目の選択授業である。
(4)□印は4学年の普通科目の選択授業である。
(5)1単位時間は45分。

平成30年度 年間授業計画 

各教科名をクリックすると別ウインドウで開きます。
国語  地理歴史・公民 数学 理科 保健体育  芸術
外国語 家庭 人間と社会 商業

★年間授業計画を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
 お持ちでない方はアドビ社からダウンロードしてください。


<< 前のページに戻る

学 校 紹 介