ホーム学校紹介>学校運営連絡協議会

平成29年度 都立第三商業高等学校定時制課程学校運営連絡協議会設置要綱

平成29年度 都立第三商業高等学校定時制課程学校運営連絡協議会設置要綱
第1(名称)
  この会の名称を「都立第三商業高等学校定時制課程学校運営連絡協議会」とする。
第2(目的)
  本校の教育活動が保護者・地域住民に理解され、かつ、本校の学校運営に保護者・地域社会の方々の意向が反映され、
  本校が地域に根ざし、より発展していくための学校支援組織とする。
第3(組織)
  学校運営連絡協議会の構成は、校長の他、次のとおりとする。
  協議委員は、校長が推薦し、都教委が委嘱する保護者2名、地域代表(健全育成協会、深川警察署少年係長、地域商工会議所、同窓会)4名、学校関係者(近隣中学校長・近隣小学校長)2名とする。
  内部委員は、副校長、経営企画室長及び校務分掌における主幹教諭・主任の中から校長が指名する2名とする。
2 学校運営連絡協議会の中に評価委員会を置く。評価委員会は、学校運営連絡協議会が行う外部評価を計画・立案、実施、集  計、考察・分析、学校評価原案を作成する。
  評価委員会の委員は、学校運営連絡協議会の委員の中から校長が委嘱する。
第4(任期)
  委員の任期は、第1回学校運営連絡協議会開催日から当該年度3月31日までとする。
第5(役員)
  学校運営連絡協議会に次の役員を置く。
  会長1名、副会長2名、学校評価委員会委員長1名、事務局長1名
2 会長は、校長とする。
3 副会長、学校評価委員会委員長、事務局長は、校長が選任する。
第6(会の開催回数・時期)
  学校運営連絡協議会は、6月、11月、2月の3回開催する。
第7(会の公開)
  学校運営連絡協議会は、原則として公開とする。ただし、会長が必要とする場合は、会長の判断により非公開とすることが  できる。
第8(事務局)
  都立第三商業高等学校に学校運営連絡協議会事務局を置く。事務局には、事務局長を置く。
第9(その他)
  生徒の人権や生徒・教職員の個人情報の保護について、十分配慮する。
  この要綱は、必要に応じて改正する。

附則
  この要綱の施行は、次のとおりである。
  平成21年4月1日、平成22年4月1日、平成23年4月1日、平成24年4月2日
  平成25年4月1日

平成28年度 学校運営連絡協議会実施報告書

東京都立第三商業高等学校 学校運営連絡協議会実施報告書 ← こちらをクリックしてください

学 校 紹 介